狩萬の里/山暮らし(旧都路村)

アクセスカウンタ

zoom RSS フレコンバックに囲まれてます

<<   作成日時 : 2013/10/23 18:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
除染3日目です。全体の1/3ほど草刈りが終わったようです。我がバックホーもフレコンバックに囲まれてます。

画像
林道から見上げると移住してきた頃の離れトイレ小屋がよく見えます。現在は第3物置になってます。第1が元の仮住まい小屋で第2が小さなログハウスです。

画像
玄関デッキ下部もきれいに片付けました。多分こんなことがなければ永遠に?しなかったでしょうね。

次回狩萬入りしたときにはスギやカラマツ丸太のストックしてあるところを片付けましょう。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ ←明日は彩の国に移動です‥‥それぞれポチッとポチッとしてくださいね、励みになります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
家の周りを 綺麗に掃除してもらったと思えばそれまでですが...
肝心の放射能レベルは下がったのでしょうか

2013/10/23 20:53
こんなにたくさんのフレコン。
汚染物質の塊なら放射能レベルは相当なもののはず。
危険きわまりないのでは。
Dra&長靴
2013/10/23 22:58
地震の時福島上空にはたくさんのUFOが目撃されたとネットで見た記憶がありました。放射能の拡散を防いでいたのではとコメントされていたのもありました。本当?SFTVのスタートレックのように上空から放射能中和光線でも放射してくれればいいのにと思わないではいられません。人類は3度は核による破滅をしているといわれています。生き残った者が神やら指導者なのです。なかなか核を無害化するのは数万年はあるといわれている文明の繰り返しがいわれるように、解決策がないようです。ないというよりその前に核戦争になるようです。SF?伝説、古文書、絵には書いてあります。昔話ととる人、いや事実ととらえる人、どちらが正しいかは歴史が示していると思いませんか。無害化ビームを衛星から放射できるまで核は使うななんですが。フレコンどうするのでしょうか。Dra&長靴さんのご意見はごもっとも!
古代子孫
2013/10/24 09:06
先日フレコンバックの線量を測ってみたけど、周囲と変わらなかったです。場所によるのでしょうかねええ。
今度、測って教えてくださいな。
あかじい
2013/10/24 11:20
唐さん、まだ始まったばかりなので‥‥ 
土を削って入れ替えるところは、ある程度は間違いなく下がるようです。11月いっぱいかかるようですから、結果はまだ先です。
芋久保
2013/10/24 18:10
Dra&長靴さん、始まったばかりでフレコンバックに入れているのは刈った草ばかりですから、それほど高くはないと思います。雑木林そのものが、いや東日本の全体がそれなりに汚染しているわけですから3.11前と比べたら半端でなく高いと言うことになります。
芋久保
2013/10/24 18:18
古代子孫さん、フレコンバックの行き先は? 田村市の仮置き場は地元住民の反対で頓挫したので、各部落等の単位で設ける仮置き場です。
懲りずに原発が必要だと言う議員がいますが、最低でも1ヶずつ庭にでも置いてもらいたいですね。国会議員さんの実家は多分大きな家でしょうから100ヶ単位で置いてもらいましょう。そうそう東電の役員宅に必ず置きましょう。忘れない為にもね。
芋久保
2013/10/24 18:41
あかじいさん、測定というのは簡単ようで実は難しいものらしいデスね。素人測定は数字だけが一人歩きして‥‥個人で気休めで納得している分には線量計も役に立つのでしょう。ちなみに線量の積算出来るのを入れたら4ヶも持ってます。
そのうち業者も測ってフレコンバックの外側に白いマジックで値を記するの、自分でも確認して見ま〜す。
芋久保
2013/10/24 18:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
■過去の記事
(2005.11.22から2011.12.31)ご覧になりたいときはこちらからです。


■マシンカットログハウス
セルフビルドの記録
画像
画像
画像
キートスの
セルフビルダー達


■田舎暮らしの本
[雑誌] P26〜27
2009年2月号

画像

■夢の丸太小屋に暮らす
[雑誌]表1&P26〜31
2013年9月号

画像

フレコンバックに囲まれてます 狩萬の里/山暮らし(旧都路村)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる