狩萬の里/山暮らし(旧都路村)

アクセスカウンタ

zoom RSS あの日から三年

<<   作成日時 : 2014/03/11 18:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
2011.3.11におきた、あの地震・津波そして原発事故の悲劇からもう3年が経ちました。 「あのとき」テレビにかじりついて見ていた日々は遠い昔のようで、原発事故はもう終わったことのようになっていると「いま」感じませんか。「フタバから遠く離れて」が無料公開されています。管理人は昨年4月「谷中の家」に舩橋淳監督を迎えての上映会で見ました。まだ見てない方はこの機会にどうぞ!!
公開期間:2014年3月11日(火)0:00〜3月23日(日)24:00 

管理人も原告になっている「生業を返せ、地域を返せ!」のサイトからパクリ、お知らせデス。
3/14(金)20:00〜「JAM THE WORLD」@J-WAVE(東京)
ジャーナリスト掘潤氏の担当する金曜日のFMラジオ放送「JAM THE WORLD」にて、「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発被害訴訟を取り上げて頂きます! 時間帯は番組放送直後の20:00過ぎからです。
関東圏にお住まいの方は、是非ご家族・ご友人とともにお聴き下さい。
「JAM THE WORLD」HPはこちら

関東圏外にお住まいの方は、以下の方法でも聴くことができます。
(有線放送が入っているお店やご自宅)
  チャンネルリストにて「J-WAVE」に設定ください。
(auの携帯をお使いの方)
  Lismo Waveにて視聴可能です。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ ←さあ四年目です、とにかく前に進まねば‥‥それぞれポチッとポチッとしてくださいね、励みになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
生業を返せ、地域を返せは当然な言い分です。先日TVで田んぼをネギ畑に変えて生産、出荷(販売)していましたが、半値程度にしかならないといっていました。気の毒です。除染もして万全なはずなのにです。但し、一つ残念なのは他の支援しようという番組でも同じなのですが、放射能の汚染、非汚染具合をあまりいわないのです。その作物自体の放射能量(基準値以下のみいうTVあり)、Cs、Sr、I、Uなど細かく表示するといいのに。加えて他府県のデーターとの比較もほしいですね。意外と他府県も結構高い値が出ると思います。基準値内ですが。風評には負けたくないですね。千葉にいると7:3で買わない方が多そう。めったに福島産はないですね。あっても売れ残っています。千葉も汚染はしているのにです。保健所で簡単に検査しています。されてはいるとは思いますが、商売ですから細かさが大事ですね。ブランドトマトがTVに出ていました。人気でしたね。これは基準値内だそうですが!
古代子孫
2014/03/13 17:54
生業の訴訟を注目してくだ〜い。
次回期日は3/25福島地裁です。

基準値というのは勝手にひとり歩きしますから、難しい問題です。自宅で食べる分はある程度検査して確認できますけど、外食は素材から含めて店にすべてお任せですからね。まあ、外食はほとんどしないのですけど‥‥
都内や千葉でもまだらに汚染地帯がありますからね。
もっと身近に民間の測定所が増えて疑問に思えば誰でも気軽に検査出来るようにならないと、不安は解消しないでしょう。行政がやる測定は余り信用してないもので‥‥

芋久保
2014/03/13 20:55
役所勤めのことは前にも話しましたが、そんな中で中で最後の仕事として測定の監督指導に関係していましたので一括りに行政というのはどうでしょうか思います。雪を除雪してくれと頼むとやってくれる役所の現場がありますよね。現場は大丈夫ですよ。千万単位でくれというと行政の顔になるわけですよ。住民に近い行政マンはやれる範囲はがんがんやっているので、首長の上以上、政府サイドとの対決のようなイメージではダメですね。今ある最高の機器で測定していますので、東電のでたらめな放射能管理とは別物と思ってください。(あれは商売ですから、会社第一です)私もそちらの保健の関係者から友人を通じて、住民の放射能測定に従事してくれないかと話がありましたが(ホールボディカウンター:車載タイプかな)要するに人脈を通じて誰か交代でよこしてくれないかということでしたので3名ほどが東京からいっているはずです。そちらの保健所を管轄している部署です。人が不足しているようです。頑張っていますよ、行政マンも。行政マンすなわち地元や近くの住民の方々なのです。村、町の職員さんと思ってください。となりの○さん行政マンだってよ、信用ならないとはいいませんよね。ちょっと聞いてみよう○さんに。近所の人が職員さんというのが多いのです。よく勉強していますよ。
芋親方もその方たちとは対決はしないですよね。法廷には政府や県政庁、東電ですよね。地元の自治体は独自で動くこと、県、国の指示で動くことがありなかなかきめ細かくがすぐとはいかないことが多いのが現状ですね。でも実際に動き回るのは地元や末端の市町村、区です。逆に活用するべきなのです。
古代子孫
2014/03/14 11:17
元行政マンでしたね。失礼しました。管理人が感じているのは我が町のことで、全てがと言うわけではありません。住民に近い行政マンがいっぱい頑張っているのは知ってます。また日頃から感謝デス。
原発事故被災地域の首長さんは浪江の馬場さん南相馬の桜井さんのように「脱原発をめざす首長会議」のメンバーになって欲しい! 我が市長は無理でしょうね。
芋久保
2014/03/15 19:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
■過去の記事
(2005.11.22から2011.12.31)ご覧になりたいときはこちらからです。


■マシンカットログハウス
セルフビルドの記録
画像
画像
画像
キートスの
セルフビルダー達


■田舎暮らしの本
[雑誌] P26〜27
2009年2月号

画像

■夢の丸太小屋に暮らす
[雑誌]表1&P26〜31
2013年9月号

画像

あの日から三年 狩萬の里/山暮らし(旧都路村)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる