狩萬の里/山暮らし(旧都路村)

アクセスカウンタ

zoom RSS だんだんハードルが高く‥‥

<<   作成日時 : 2014/09/17 18:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

昨日は生業訴訟の第8回期日で福島地裁でした。今回も傍聴席の抽選にハズレ、同行のカタクリさんもロックさんも×でした。だんだんハードルが高くなって来ましたね。そんなことで音楽堂に移動して第8回模擬法廷と報告集会に参加です。

裁判長が、「吉田調書に書かれている事例を、次回までに明らかにする事を求める」と言ったようです。内容は平成3年に福島第一で配管から水が漏れがあり、非常用電源設備が水に浸かってしまった事例をあげ、東電や国がどのような対策をとったのかを説明せよと言うことらしい。
検索したら吉田調書・全文をテキスト化と言うサイトがここにありました。

画像
今まで参加した報告集会のなかでゲストも多かったし内容的にも一番盛り上がったように思います。いや〜、面白くなって来ましたね。いち原告として頑張ります。次回期日は11月18日です。



画像
外階段Uプロジェクトは踏み板7枚を選び、墨付けが始まったところです。踏み板はすべてカラマツ材で行けることになりました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ ←明日は歯医者&外階段Uプロジェクトでしょう‥‥それぞれポチッとポチッとしてくださいね、励みになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもお、ご無沙汰してますぅ。
先日も近くを通過したんですが、時間の都合で寄れませんでしたぁ。残念!
ところで、6号線が通れるようになりましたが、288を通って行けるんですかね?
あかじい
2014/09/18 11:26
今年は各地で雨などの被害が多く大変な一年になっています。ログハウスの方々は割と奥の方に住まわれているので直接、間接被害が多いのではないでしょうか。亀仙人さんの京あたりも周囲は大変な様子が出ていました。広島は特に大変なことになりました。そして芋親方も「生業〜」で頑張っています。「朝日新聞」原発記事、慰安婦記事の両方が「捏造?」となりそうです。我が家は朝日新聞です。紙面が読みやすいのです。目にうるさくないというだけですが、読売新聞はやたら広告が多くインクの濃淡でしょうか「目にうるさい」気がします。あくまでも個人の意見です。新聞社に「正義、真実」を求めてはいけなかったようです。識者いわくそれぞれが「イデオロギー」を持っている。これでは政党ですね。よくいわれていたのが毎日新聞は公明党記事をよく載せるでした。今回の騒動は独自取材は独断取材だったわけですか。政府圧力もあるのでしょうが「朝日新聞」はどちらを向いているのだろうか。事件、災害、スポーツ、商業関連、政治とどれも取材というより相手の発表をそのまま記事にするだけですね。今回はそれを略して独断を挿入しスクープのようにしていたということでしょうか。社会部かなにかしらないけれど「左遷」処分に怯えているとか。社長は辞めるらしいけれどはっきりと「嘘記事」を謝罪をされていないとのも報道にありました。「生業を返せ!」を取材しなさい。
古代子孫
2014/09/18 13:13
あかじいさん、こちらこそご無沙汰〜
全国を飛び回っているようで‥‥ ご苦労様〜
6号開通の話しは聞いてますけど、288を峠越えで大熊町経由6号線は開通していないのでは‥‥ 
芋久保
2014/09/18 21:22
古代子孫さん、不安定な天気が続くこの頃ですが、阿武隈山地は広葉樹林の里山がメインですから大きな土砂崩れ等は少ないようですね。
移住後、紙の新聞は購読してません。もっぱらネットです。そんなことで新聞には何も希望しませんね。生業の公判には毎回多くのマスコミが取材に来てます。地元紙の民放、民友、朝日、毎日、東京等、朝日・毎日も福島版には出ているようですけど、全国版には載らないようです。
芋久保
2014/09/18 21:34
訂正で〜す。
地元紙は「民報」です。「民放」は×
芋久保
2014/09/18 22:14
私の裁判の傍聴席は空いてますよ(^_^)次に控えている裁判の待合室になってる感じです。
祖母が亡くなって都営住宅の承継権がないから出て行けと訴えらまして係争中です。初公判はASKA被告の実刑判決の日と同じ日でした。次回10月31日です。
答弁書からすべてDIY、弁護士は雇っていません。
判決云々より、知らないことを肌身で知る。こちらのほうが実りが大きい気がします。
権力者(東京都)、プロ(都の弁護士)と同じ舞台に立て、自分の事を主張できる日本の裁判というか「民主主義の平等」ってすごいなぁと思います。
KO1
2014/09/23 20:05
KO1さん、そろそろ判決が出そうなのでしょうか。頑張ってますね。弁護士を雇わないでDIYですか。それは凄いことです。いち個人が裁判で戦うなかなか出来ることではありません。傍聴に行こうかな〜、権力側につく弁護士って能面のような表情でしょう。生業の公判も2ヶ月に一度なのですが、後半に入って来ました。
芋久保
2014/09/24 17:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
■過去の記事
(2005.11.22から2011.12.31)ご覧になりたいときはこちらからです。


■マシンカットログハウス
セルフビルドの記録
画像
画像
画像
キートスの
セルフビルダー達


■田舎暮らしの本
[雑誌] P26〜27
2009年2月号

画像

■夢の丸太小屋に暮らす
[雑誌]表1&P26〜31
2013年9月号

画像

だんだんハードルが高く‥‥ 狩萬の里/山暮らし(旧都路村)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる