狩萬の里/山暮らし(旧都路村)

アクセスカウンタ

zoom RSS プランター&コントローラー

<<   作成日時 : 2015/03/31 17:47   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今年は晩秋の頃までバジルを切らさないようにしないとね。ピッツァには欠かせないハーブですから‥‥ そんなことでバジル用にプランターを2ヶ作ります。既設(L)とほぼ同じサイズです。内寸65×18センチです。

画像
既設(L・S)の方にも防腐材をたっぷり塗りました。最低3年は使いたいモンね。明日は底板を作ります。

画像
コントローラーの負荷接続端子を利用することにしました。これでDC24Vの方も負荷電流等が見えるようになりました。ロフトのPCコーナーで使っていたインバーターは取りやめて、DC24VのLED電球に変えます。

画像
なんだか初夏のような一日でした。そんなことで太陽光発電は頑張ってます。モニターを見るとバッテリーに送っている電圧が27.2V、電流が6.1Aです。27.2V×6.1A=約165W、200Wのパネルで165W発電していると言うこと‥‥ この考えで正しい? 自信がない!! ここが情けない。電気は好きだったのだけど、今はみんな忘れています。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ ←さあ、今晩もハリル日本はやってくれるかな〜‥‥それぞれポチッとポチッとしてくださいね、励みになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大丈夫です。200Wのパネルで165W発電しています。
流石TracerのMPPTコントローラです。
ソーラーパネル入力電流は推定5A電圧は32〜3V程度でMPPTが最大点に追従し電力を取りだし、バッテリーの電圧に合わせてコンバートすることで、27.2V×6.1Aになったのでしょう。
もし安いPWMコントローラだと、同じ発電電力でも27.2Vx5Aで136Wになってしまいます。
MT-5でパネル電圧、電流も見れますので、確認されるとTracerの凄さを実感できると思います。
ところで、話変わりますが、防腐材って何をつかわれるのでしょうか?
オーガニック感たっぷりの生活&物がプランターなのでキシラデコールのような化学的なものではないとおもいましたが。
うちの2階ベランダは、2X4材と杉材を使ってますが、防腐はキシラデコールです。
七転び
2015/03/31 22:06
なにせ初めてのコントローラはPhocos CM04-2.1でしたから、MT-5は楽しい!? 時間があれば確認してます。

防腐材はもろに化号物がはいっているクレオトップです。理由は安い、あと今回作っているプランターの利用は5月末頃からとなります。2ヶ月ほど雨ざらしにして、化合物が流れるのを期待してます。ログハウスはシッケンズでした。これにもクレオトップほどではないけど化合物がはいってます。最近はプロのペンキやも環境問題で水性塗料使うことが多くなったようです。本当はすべてオスモカラーを使いたいけど‥‥ 年金暮らしではこんなものです。
芋久保
2015/03/31 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
■過去の記事
(2005.11.22から2011.12.31)ご覧になりたいときはこちらからです。


■マシンカットログハウス
セルフビルドの記録
画像
画像
画像
キートスの
セルフビルダー達


■田舎暮らしの本
[雑誌] P26〜27
2009年2月号

画像

■夢の丸太小屋に暮らす
[雑誌]表1&P26〜31
2013年9月号

画像

プランター&コントローラー 狩萬の里/山暮らし(旧都路村)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる