狩萬の里/山暮らし(旧都路村)

アクセスカウンタ

zoom RSS 斧もくたびれてきた

<<   作成日時 : 2014/02/06 17:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
薪の中間仮置き場はここまできました。夕方になったらブルーシートで覆います。
立春の伐採が雪で流れたのでシーズンラストはコナラを3本伐って終了です。

画像
薪割り斧(グレンスフォシュ)もくたびれてきたけど、頑張っています。柄の長さは690ミリを使っています。

画像
買ったばかりの頃に友達に貸したら、柄の頭がつぶれて返ってきました 予備の柄を用意しておけば安心かな〜

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ ←明日は玉切りから薪割りでしょう‥‥それぞれポチッとポチッとしてくださいね、励みになります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ますます薪割に磨きがかかっていますね(意味不明)
それよりさ、
このタイヤの中に割り木立てると倒れませんか???
Dra&長靴
2014/02/06 22:46
薪くべて、コヒーカップ手に火を眺める。案外ロマンチックな光景も浮かびます。窓には雪を被った木の情景、昼の作業が心地よく体をよみがえらせる。
「おっと、風呂に入って疲れを取ろう」と我に返る。色々な物語を連想させます。
古代子孫
2014/02/07 11:25
Dra&長靴さん、古タイヤの中に薪割り台の丸太を納めると、3段重ねのタイヤの上面より薪割り台が5センチほど低いので、小口が直角に伐ってない割り木があってもタイヤの縁に寄りかかること出来てあまり倒れません。なかなか説明が難しい!
芋久保
2014/02/07 13:06
古代子孫さん、空想するのは自由です。現実はそんなに甘いものではありません
芋久保
2014/02/07 13:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
■過去の記事
(2005.11.22から2011.12.31)ご覧になりたいときはこちらからです。


■マシンカットログハウス
セルフビルドの記録
画像
画像
画像
キートスの
セルフビルダー達


■田舎暮らしの本
[雑誌] P26〜27
2009年2月号

画像

■夢の丸太小屋に暮らす
[雑誌]表1&P26〜31
2013年9月号

画像

斧もくたびれてきた 狩萬の里/山暮らし(旧都路村)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる